エデルステインコーティングについて
エデルステインコーティング®について
INSPIREへはこちらからどうぞ
トイレ用プロツールはこちら
清掃指導の詳細はこちら
トイレメンテナンス・セミナーの詳細はこちら
  2013年6月の月別アーカイブ
トイレメンテナンス、ガラスコーティング、特殊清掃技術のレッツクリエイト

おだれ石

どうも技術部長KENです。
久しぶりの書き込みになります。今回は小便器下のおだれ石の洗浄コーティングです。
まずは、おだれ石の種類は主にこの2種
・ 御影石 
・ セッラミックタイル 
殆どのおだれ石にこのどちらかが使用されています。
それは、硬くてある程度の酸に強いからだと思われます。が、物によっては酸性洗剤で反応する場合があるのでの注意しなくてはなりません。
フッ化系の洗剤を使用すると素材表面を焼いて(ツヤ落ち)しまうので使用してはいけません。
表面が鏡面仕様の場合はケミカル(洗剤)を使用しないでも除去できます。

おだれ石の表面上にある特殊汚れは2つ
1、尿石      多層型の尿石汚れ
2、虹彩汚れ   薄膜干渉汚れ (ミクロン単位の薄膜で見える)
またこの2つの汚れが曲者で、洗剤に反応しにくく硬いのが特徴です。

施工前 施工後

今回の施工は
尿石を3枚刃やスクレーパーでキズを付けないように削ぎ落とし、虹彩汚れはリグレードCR-1(セラミックタイル用クリームクリーナー)を適量撒きポリッシャー赤パットで洗浄しています。洗浄後、浸透仕様でコーティング施工してあります。